プリムヴェール フラワーアレンジメント教室in横浜

プリムヴェールは横浜のフラワーアレンジメント教室です。レッスンはフレンチスタイルの少人数制クラス。
各種アレンジメントの他、ウェディング装花、ブーケ等、初心者の方からご経験者の方までフランス花を楽しくレッスンしています。

ブログでは花のある楽しい生活をご紹介♪
<< フラワーアレンジメント クリスマスレッスン 2017 | main | 赤いチューリップ >>
暮れのごあいさつ

 

 

早いもので今年も師走。12月も半ばにさしかかりました。

クリスマスレッスンも終了し、プリムヴェール花教室の年内レッスンおさめとなりました。

残すは、いくつかの花づくりのみです。

 

生徒の皆さまにおかれましては、今年も1年 レッスンにお通いいただきまして、本当にありがとうございました。

作るものも大事ですが、皆さんが楽しく花と過ごしていただけることに心を砕いてレッスンしているつもりです。今年1年はいかがでしたでしょうか。お楽しみいただけましたでしょうか。

 

直近であるクリスマスレッスンは、例年ボリュームや工程量が多く、宿題としていただくことも多くなってますが、皆さまから続々ご自宅での完成したご様子を写真やメールでお知らせいただき安堵しております。

 

来年も素敵な花をたくさんご紹介できますよう、頑張ります。

 

 

 

さて家の事で恐縮ですが、この度 悲しいことが重なりまして、今年は父と義兄を見送りました。

服喪中につき、年始のご挨拶を控えさせていただきます。ご容赦くださいませ。

 

父の見送り時のお話をひとつ。

家族の強い希望があり、海が大好きだった父の為に葬儀の祭壇を花祭壇とし、海をイメージしていただきました。

担当してくださいましたお花屋さんにイメージをお伝えするところからはじまり、画像で調べて打ち合わせにのぞんだところ、偶然花屋さんがご用意してくださっていた参考資料と同じ画像のものでした。

イメージのすり合わせ、デザインはすんなり決まり、当日は白波のたつ素晴らしく美しい海の風景を花で描いてくださいました。

 

私も花を生業とする端くれですから、担当してくださった花屋さんの遺族への気配りや準備、お作りくださった祭壇には、強く心を打たれるものがありました。

短期間での打ち合わせや仕入れに準備、花の開花状況での配置転換、搬入撤収の事などいろいろ舞台裏も想像がつくので、本当に骨のおれるオーダーだったと思うのです。

葬儀後に心からお礼をお伝えすると、お花屋さんからもオーダーいただき勉強させてもらいましたと、なんとも謙虚なお言葉。本当に頭が下がります。

 

花と人をかいする仕事をしていく上でこれから先、どんな場面でも、この日の風景を大切に心に留めておこうと、気持ちを強くもたなければと思った次第です。

 

悲しみの中におりますところ、この度はたくさんの方々に優しく励まして頂きましたこと、心より御礼申し上げます。

 

 

 

年始のご挨拶は、そうした事もございまして控えさせていただきますが、まだまだクリスマスのお花をご紹介し終わっていないので、年内 もう少しこちらで続きをご覧いただきますね。

 

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

和栗詩子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お知らせ | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.primevere-deco.com/trackback/1423274
トラックバック
ブログ記事カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
エントリー記事
記事カテゴリー
記事アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
お気に入りリンク集
Copyright© 2003-2017 HACHIKO / PRIMEVERE All rights reserved. Designed by BELGIAPPONE.COM
お問い合せは「フラワーアレンジメント教室 プリムヴェール」info@primevere-deco.com