プリムヴェール フラワーアレンジメント教室in横浜

プリムヴェールは横浜のフラワーアレンジメント教室です。レッスンはフレンチスタイルの少人数制クラス。
各種アレンジメントの他、ウェディング装花、ブーケ等、初心者の方からご経験者の方までフランス花を楽しくレッスンしています。

ブログでは花のある楽しい生活をご紹介♪
<< 風蘭 〜ふうらん〜 | main | とある夏の休日 >>
ラヴェンダーのリース
 

今月レッスンでお作りいただいているラヴェンダーのリースです。
7月に刈り取られたばかりの富良野のラヴェンダーを早々にドライ加工していただいたもの。
たっぷりのラヴェンダーの香りがたちこめ、気分よく集中して製作にあたっていただいております。


今日はご参加いただいてます生徒さん向けにラフィアの使い方について、ビジュアルで補足説明を。


上の写真は、実際にレッスン時にご覧いただきましたサンプルです。
裾は少しだけカットして、一束分をほぼそのまま結んだ状態。
ラフィアの黄色とラヴェンダーの紫のコントラストが、大体1:1ぐらい。
もうちょっとラヴェンダーを目立たせてもいいかなあと思いました。





上のサンプルと全く同じもので、ラフィアの裾をさらにカットしました。
これぐらいスッキリさせると、ラヴェンダーがより目立っていいかなと思います。
ちなみに撮影は、上は自然光で、下が照明撮影です。背景色も変えてます。






こちらは、去年のラヴェンダーで先月作ったもの。
ちょうどディプレイ用に納品したので、そちらを撮影しておきました。
ラヴェンダーの使用量は約半分。
少し薄めになってますが、均一に作るとさほど目立たないのがわかるかと思います。

ラフィアも半分の量です。薄めにして、少し荒く立ち上げてます。
ラヴェンダーの分量に合わせて調整しました。


ラヴェンダーとラフィアのコントラストを利かせたリースで(チャームをアクセントに)すので、ラフィア使いで印象も全体のバランスが違って見えるのが分かるでしょうか?
後はお好みで、おうちで微調整なさってくださいね♪


レッスン中には終了できないぐらい時間がかかるリースですが、時間がかかる分達成感も大きいかと思いますので、頑張って仕上げてみてくださいね。



| 花・植物 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0)

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.primevere-deco.com/trackback/1422563
トラックバック
ブログ記事カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
エントリー記事
記事カテゴリー
記事アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
お気に入りリンク集
Copyright© 2003-2017 HACHIKO / PRIMEVERE All rights reserved. Designed by BELGIAPPONE.COM
お問い合せは「フラワーアレンジメント教室 プリムヴェール」info@primevere-deco.com